2013年10月22日

お家で”ボーロ”


お家でも簡単に”ボーロ”が作れます。

P2160218.jpg

材料

卵黄  1個
片栗粉 80〜90g(卵の大きさによって加減してください)
粉砂糖  30g

P2160214.jpg

@卵黄に砂糖をいれ色が白くなるまで混ぜる。
A@に片栗粉を入れてこねる。
B割れない程度の固さにする。(固い場合は、水を。柔らかい場合は、片栗粉を)
C170度のオーブンで10分焼く。
焼きあがりは、柔らかですが、冷めると固くなります。

材料も少なく、簡単に作れます。



posted by ばん at 16:25| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

子どもと一緒にバレンタイン


もうすぐバレンタインですね。

ここ数年・・・自分用!友チョコ!が、流行っています!

その方が・・・高い美味しい物を!なんて人も多いようです!



小さい子どもたちとも簡単に作れる

”コーンフレーク”を使ったおやつです!

PC251819.jpg

簡単にできますよ!
色んな形にして楽しんでくださいね

材料)
コーンフレーク(プレーン味)  50g
バター(有塩)         40g
マシュマロ(プレーン味)    25g
お好きなトッピング



(作り方)
@バターは、溶けやすいように小さく切っておく。
Aマシュマロも同じように小さくちぎっておく。
Bテフロン加工のフライパンにバターを入れて弱火で溶かす。
Cバターが溶けてきたら、マシュマロをいれて少し混ぜながら溶かしていきます。
Dバターとマシュマロが、よく混ざり溶けたらコーンフレークを一気に入れかき混ぜる。
EクッキングシートをひいたバットにDのコーンフレークを入れて平らにする。
(カップに入れて・型抜きで好きな形にしても!)
F熱いうちに好きなトッピングをして良く冷やし固める。
G好きな形に切って保存容器に入れておく。





posted by ばん at 16:43| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

学校給食・保育所給食でも


先日の食物アレルギーの研修に参加されていた”栄養教諭”の方からのリクエストです。

以前ブログにも家庭用の物をアップさせていただいているのですが・・・

実際私が、学校給食・保育園給食で提供していた手作りパンです。

500人分ぐらいなら十分2人で出来る内容です。

使いのオーブン・スチコンなどにより焼き時間等にかなりの違いがあります。

寒い時期は、どうしても発酵に時間がかかってしまいますが・・・

焼きたてのにおいが、給食室に教室にも広がります。

乳製品のアレルギーの対応の場合は、バターを食物油に、牛乳をお湯に変更してください

P1010850.JPG

(家庭用の分量の写真ですが、同じように仕上がります)




材料(10個分)        

*強力粉・薄力粉 各150g  
*ドライイースト  5g    
*砂糖      15g    
*バター     15g    
*塩        4g     
*牛乳      80g    
*お湯     120g     
*打ち粉(強力粉) 適量     


(作り方)                
@強力粉・薄力粉・ドライイースト・砂糖をよくませ合わせます。

Aバターにお湯を注ぎとかし、牛乳を入れ人肌ぐらいにします。

B@に塩を入れ軽く混ぜAを入れてよくこねます。

C柔らかいですが、一つにまとまったら粉を引いた台の上で手につかなくなるぐらいまでよくこねます。(10分ぐらい)

D軽く油を塗ったボールにCを入れ暖かいところで1時間ぐらい発酵させます。(温度によっても違うので2倍ぐらいなるまで)

E台にDを置きガス抜きをして好きな大きさに等分します。 

FEを二次発酵させて焼きあげます。



作り方は、大まかにしか書いていませんが・・・シンプルなパンが出来上がります。

一度お試しください。

posted by ばん at 17:44| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする