2016年06月29日

離乳食研修

バタバタあわただしく過ごしています。

この数週間・・・どこでもドアが真剣にほしいです。



去年もさせていただいた、佐井先生とのコラボの研修。

今年度は会場も3会場にして人数を増やしたのにも関わらず・・・

本当に満杯!で2会場は、1日2回の講義・実習です。



image/2016-06-29T123A433A05-1.JPG

離乳食って保育士家庭の学校でも栄養士養成校でもそんなに詳しく授業をしていません。



image/2016-06-29T123A433A05-2.JPG

image/2016-06-29T123A433A05-3.JPG

しかし・・・従事にかかわる職場に行くと、初めにぶつかる問題でもあります。

実感すること・・・本当の意味での身につく研修が、必要なんだということ!



しっかり自分のものにして、子どもたちに還元してあげてください!
posted by ばん at 12:50| Comment(0) | 子どもの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

素敵な保育園

いろんなご縁がつながっていることに感謝をしながら・・・


今年もいろんな事業がスタートして、いろんな仕事もいただいてうれしい限りです。

少し前に伺った保育園。

この日は、アレンジメントの日!各家庭からいろんなお花が届けられるそうです。

image/2016-06-08T133A143A52-4.JPG

今年は、まだ少ないんですよ〜と話されるけれど、お花屋さん以上にいろんな種類のお花がありました。

子どもたちが作った作品!素敵!
image/2016-06-08T133A143A52-2.JPG

園庭では、石鹸のアワアワを使ったケーキを作ってお花も飾って、持ってきてくれたり・・・

image/2016-06-08T133A143A52-1.JPG

保育の流れを見せていただきながら給食の時間に・・・

image/2016-05-24T153A053A49-1.JPG

子どもたちが作った作品が、テーブルに置かれて素敵です。

image/2016-05-24T153A053A49-4.JPG

アレンジメントの日だからと給食室の先生からもお花のプレゼント!

こんな心遣いは、保育と思いを共有しているからこそできること!
小さなことを大切にできる思いが、子供にとって優しい保育につながっているのだな〜とお邪魔している時間中で私自身が、実感したことでした。

image/2016-05-24T153A053A49-2.JPG

イチゴが収穫できたけれど、みんなの分はないからと小さくカット!

image/2016-05-24T153A053A49-3.JPG

小さいイチゴは、いろんな思いの味がしてとってもおいしかったです。

子どもっていいな〜保育っていいな〜

今年もいろんなところでお話をさせていただく機会がありますが、多くの方に子どもっていいな〜と感じていただければと思っています。




posted by ばん at 13:16| Comment(0) | 子どもの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

2歳2カ月児の食事 @


子どもって・・・

どんなものが食べられるようになるのかな?



離乳食が終わって普通になんでも食べるけど・・・

「普通」・・・自分の普通と他人の普通は、ちょっと違う?


お母さんの「なんでも食べます!」には、2つあります。


@いろんな食材・料理をむらなく食べる。

Aお母さんの作るものは、なんでも食べる。

(お母さんが、作らないもの・使わない食材は、食べられない。)




「嫌いなものを無くす」ではなく、「好きなものを増やす」に変えてください。



同じ意味ですが、言い方が違うだけで気持ちも柔らかになります。



参考までに・・・好き嫌いもはっきり出てくる「いやいやの多い2歳~2歳2カ月の食事」です。


P4076921.jpg


厚めのスライスのお肉も食べられるようになっています。

P4066920.jpg

お魚もパクパク食べられます。

P4026914.jpg


食べる量には、個人差があります。

画像があるとわかりやすいかと思います。

いろんな食品をバランスよく!


posted by ばん at 16:02| Comment(0) | 子どもの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする