2017年01月31日

実感していただけること

例年なら・・・

年度末近くになると研修が少なくなるので、本業の方は少しゆっくりする時期です。

この時期に書類の整理や事務仕事をこなしているのですが・・・

今年はちょっと違います


私が関わってきた食器・食器具は、食を大切にされている多くの施設で使っていただいています。

「保育園で使いやすかったので!」

「使いやすそうなのでプレゼントに!」

「お祝いにいただいて、よかったので!」

いろんな方が「子どもにとってよいものを!」

そんな思いで使っていただいています。



DSC_6372.JPG

リピーターの方も多く、本当にうれしく思います。

ありがとうございます。

そして、メールでのやり取りの中に、ご自分のいろんなお話を書いてきてくださいます。

それはメールでの「活字」なのに「手紙」のような味わいと・声を聴いたような「あたたかな温度」を感じるものです。


初めにお願いをして作っていただいた「こどものスプーン・フォーク」

実際使ってみると乳児には、どうしても食べにくさが残り1歳ぐらいから使える、自分で初めて食べ始める「はじめてのスプーンを作ろう!」と有志とともに行動を起こして…もう15年近くたちました。


「子ども私も楽しい食事の時間になりました」


こんなメールをいただき、本当に子どもの食にかかわっていることを本当にうれしく・幸せに思っています。



posted by ばん at 12:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。