2013年12月07日

何かの役に立てたなら・・・

師走・・・やはり気ぜわしくなりますね。そんな時、ホッとする心があったかくなるお手紙をいただきました。

私は2年前から定期的に新聞でコラムを書かせていただいています。

今回”同じもの”という内容で、アレルギー対応の調理実習の話を書かせていただきました。

掲載されてすぐに、新聞社の方に”レシピの問い合わせ”があったと担当者の方から連絡をいただきました。

「どんな方法がよいかわからないので、お名前と電話番号をうかがっておきました。」
と担当の方から教えいただいた電話番号に電話をしてみると。

*お孫さんが、食物アレルギーであること。

*卵と小麦のアレルギーで除去できる献立があれば、レパートリーが増えるだろうとのことでした。

すぐにレシピと作り方のポイント、注意点等をご自宅に郵送させていただきました。

PC054506.jpg

後日・・・とてもきれいな文字で丁寧なお礼状が届きました。

”孫の喜ぶ顔をみてみようとおもいます”文字にも暖かな微笑みが、感じられました。

孫の食生活の楽しみも増えるのではないかと思います。と書かれていました。

そして・・・大変失礼かと思いますが…と切手まで同封されていました。


こんな形で誰かと繋がっていくことも、私が書いているコラムが、どなたかの役に立てたのなら、とてもうれしい事だと思います。

食べる側だけではなく、作る側の”食べる人を想う気持ち”も美味しい料理の大切な”隠し味”なのだと思っています。






posted by ばん at 11:04| Comment(2) | 子どもの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵なお話ありがとうございます!
誰かのお役にたてるってうれしいですね(^-^)
相手からの反応があれば尚更頑張れますよね。

この一年本当に大変な一年でした。保育園のために出来たことはあるのかなぁと不安にもなります(>_<)でも前に行くしかないんですよね。

保育園のために、子ども達のために、私も頑張るぞぉ
(^-^ゞ
Posted by かきたに at 2013年12月22日 22:14
かきたにさんへ

頑張っておられるようで何よりです。
結果…あとからついてくるものだと思います。
前に進もうと思えるのだから、大丈夫!

周りの方からも信頼があり、大変だけれどやりがいがあると思います。

身体にだけは、気をつけて!

いつでも力になりますよ!応援しています!
Posted by ばん at 2013年12月23日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。