2013年11月06日

みんな同じ美味しいご飯!〜アレルギー食の実習〜

京都で活動されている

アレルギーネットワーク京都 ぴいちゃんねっと

去年に引き続き、今年も調理実習をさせていただきました。

”特別の食材でなく、どこにでも手に入るもの”

当たり前のようですが、アレルギー食の場合”特別な食材・調味料”を使われると思われがちです。

実際、そのような調理実習をされる方も少なくありません。


PB024075.jpg

同じ材料・作り方でもテーブルが違えば、雰囲気が変わります。

””洋食”憧れなんですよ”

これは本当に食物アレルギーで悩みながら、頑張ってこられたお母さんの言葉です。

だから今回は、洋食です


PB024078.jpg

炊く込みピラフとレンコンハンバーグ、温野菜ソテー、大根のとろみスープ、フルーツポンチ、たこやきです!

(手前に写っているのが、たこ焼きです。食べる前にソース・かつお・青海苔などをお好みで!)
PB024074.jpg

寒天ばかりで食感が同じ・・・だから、アガーとタピオカを使っています。

写真に小さくしか写っていない”たこ焼き”参加者の皆さんが、大絶賛してくださった一品です。

小麦粉も卵も使わないたこ焼き!外はカリカリ!中は、ふんわり柔らかな食感です!

今回は、小麦・大豆・乳・卵に配慮したメニューです。

このメニューは、私が学校や保育所の給食に関わっていたころに考え、提供していたメニューです。


安心して食べられる・・・当たり前のことが、とても大切です。

そして、それと同様に楽しく・美味しいものだと思っています

posted by ばん at 21:32| Comment(2) | 子どもの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです!
ご活躍うれしく思い読ませていただいてます。
福知山市もいろいろあり、毎日バタバタしているので、コメントもずっと書けずにいました。
事務仕事も増え、1日が早い(丿 ̄ο ̄)丿

アレルギー対応私も苦労してますが、調理員さんと二人三脚で頑張ってます(^o^)v
美味しそうな写真、楽しそうな実習、何か元気でました!私も頑張りますd=(^o^)=b
寒くなってきました、お身体ご自愛くださいね(o^−^o)
Posted by かきたに at 2013年11月07日 20:12
かきたにさんへ
元気そうで何よりです。どこともいろんな仕事が大変そうですね。

アレルギー食は、みんな同じで提供出来るのであれば、調理現場も保育現場も、そして子どもたちも安心して食べることが出来ると思います。

年末に向かい忙しくなりますね。無理しないように!風邪にも気をつけてくださいね。
Posted by ばん at 2013年11月07日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。