2013年11月05日

子どもの食〜大切に〜

その数週間・・・子どもの食事に関しての仕事を少し忙しくしていました。

児童福祉向けの食事雑誌を見て驚きよりも、疑問と不安・・・

離乳食の初めから”砂糖・しょう油等”の使用を始め、この時期の”切干大根”の使用。が紹介されていました。


5・6カ月ごろの赤ちゃんに適した”食材・調理内容”ではないことを専門誌が、理解できていないことに行憤りを覚えました。

私が研修をさせていただいた参加者の方々は、子どもの食が少しでも楽しくなり、保育所でも子どもたちに出来ることは何かを日々検討し努力されています。

子どもの食・・・大切にしていただきたいです。

離乳食の初めからお砂糖・しょう油等の調味料は必要ありません。切干大根は、柔らかく煮てつぶしても生の大根のようにはなりません。

子どもの成長に合わせた食材・調理方法を知っていただきたいと思います。





posted by ばん at 16:05| Comment(0) | 子どもの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。