2013年04月29日

初めてのクッキング保育に!

ようやく保育園での生活になれたころの大型連休・・・

そろそろ子どもたちも生活になれて、通常の保育の中に様々な行事も取り入れられる頃だと思います。

クッキングもその一つ!

保育園の給食は、季節感が大切にされています。

この時期は”エンドウ豆ご飯”

P4282359.jpg

豆の剥きを子どもたちに話しながら「豆剥き」をします。

あまり「エンドウ豆ご飯」が得意でない子どもも、自分の剥いた豆が入っていると「おいしい!」といって食べてくれます。
P4252344.jpg

自分が関わることで、美味しさが生まれます。

ご家庭でもお手伝いとして、子どもたちと一緒に豆剥きを楽しんでみてはいかがでしょうか?

そして、豆には・・・背中とお腹があることを確かめてみては、いかがでしょうか?
(お腹側から剥くと、剥きやすいですよ!)



posted by ばん at 14:04| Comment(2) | 子どもの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです(^^)
お元気ですか?

私は異動なく5年目の保育園係突入(^_^;)
事務をたくさん抱えてバタバタな毎日を送ってます。
うちも「えんどうご飯」をメニューに入れたので、各保育園お手伝いをしてくれると思います!
子ども達のかわいいつぶやきを調理員さんから聞かせていただくのを楽しみにしています。

5月からは現場にも出向く予定!頑張ります。
Posted by かきたに at 2013年04月29日 22:53
かきたにさん

新学期が始まりましたね。子どもたちも職員も慣れたころに大型連休でまた、リズムが乱れたりと大変ですよね。
子どもたちの「お手伝い」無理をしない内容で続けていくことが、大切ですよね。

只今、研修会・講演の資料作りをしています。
Posted by ばん at 2013年05月02日 15:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。